プーケットのゴーゴーバーの楽しみ方 - プーケット観光情報☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケットのゴーゴーバーの楽しみ方

IMG_2113.jpg

プーケットにはバンコクやパタヤほどではないにしろ
たくさんのゴーゴーバーがある。

残念ながらお客さんの大半はヨーロッパ人で
日本人の観光客はほとんどいないので、
ここプーケットには日本人好みのかわいい女性はほとんどいない。

それでもこのゴーゴーバーという風俗店のスタイルは
日本にはないタイならではのものだし、

ヨーロッパ人の多くはカップルでもたくさん訪れているので、
男性はもちろん、観光スポットの一つとして
女性の方にも是非一度訪れてみてほしい。

ここでは、料金や注意点などをまとめてみたので、
それらを参考にしながら、
ゴーゴーバー観光を満喫してください。

IMG_2117.jpg

ゴーゴーバーとは?


店内は薄暗く、お店の中央にステージがあり、
そこで下着姿もしくは半裸の女性が踊っています。

気に入った女の子がいれば、席に呼んで
一緒に飲んだり、連れ出して一緒にホテルへ行くこともできます。


ゴーゴーバーは危険?


プーケットのバングラ通りにあるゴーゴーバーは
ほとんどすべて入りましたが、
危険なところというのは、今までありませんでした。

バングラ通りも女性だけで歩いていても、
特に危険はないので、
女性だけでも、是非ゴーゴーバーへ足を運んでみてください。


料金


ゴーゴーバーで、ぼったくられるんではないかと
心配される方もいらっしゃると思います。

確かにお店によっては料金を乗っけているところもあります。

基本的にはビールが200バーツ以上するようなことはないので
メニューを見て、そのような金額が載っていたら
そのお店は出るようにしましょう。

どのお店も見るだけはただで、
入ったら出られず、無理やり飲まされることはないので、

気になるお店があったら一度入ってみて、
お店の雰囲気や料金などを確認して、
気に入らなければお店を出るというような感じがいいと思います。


まとめ


いくつもあるゴーゴーバーの中で、
お店によってはストリップショーやピンポンショーをやっていたり、
中に入るとシリコン製の棒でヨーロッパ人が思いきり叩かれていたりと
趣向をこらしたお店がたくさんあるので、
観光スポットとしてかなり面白いです。

特に注意するのは料金のことぐらいなので、
男性の方はもちろん、カップルや女性だけの方も
是非ゴーゴーバーにいかれてみてください!

IMG_2122.jpg


あわせて読んで!


凄い可愛い女の子がいた!!タイガーディスコ下のバービア「ナスティーバー(Nasty Bar)」
プーケット、ジョイナーフィー(JF)が無料の人気ホテルランキング 2013年11月度最新版
女性も楽しめる!プーケットのおすすめゴーゴーバー
ジョイナーフィー無料のお勧めホテル
今プーケットで最も熱いゴーゴーバー!「ディアブロ(Diablo)」



スポンサードリンク

最安値が一目でわかる!ホテル料金一括比較サイト!!
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-05-21 14:21 | from -

トラックバック

http://happybook1187.blog.fc2.com/tb.php/97-7727d0c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。