プーケットでの携帯電話の使用について - プーケット観光情報☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケットでの携帯電話の使用について

プーケットに観光で来られる方で、
海外用の携帯電話をレンタルしてきたり
日本の携帯電話をそのまま利用している人がいます。

コスト面や通話品質を考えると
この方法はあまり賢いとは言えません。

自分が思うベストな方法は、
海外携帯電話と現地SIMカードを購入することだと思います。

購入方法

携帯電話はプーケットのパトンビーチであれば
ジャンセイロンの3階にある、携帯電話街に行くのがいいでしょう。

⇒ ジャンセイロンの携帯電話街

こちらではたくさんの携帯電話が売られていて
安いものであれば700B(2100円)ぐらいで売られています。

通話だけだったら、このぐらいので十分です!

ちなみに僕は800Bで購入したノキアの携帯電話を使ってますが
以前車に踏み潰されたことがあります。

ですが、ボディに傷はあるものの、
液晶も問題ないですし、通話も問題ありません。

スマートフォンだったらこうは行きません。


SIMカードもジャンセイロンの同じ場所で
50~100Bぐらいで購入できます。

電話会社はTrue、DTEC、ワンツーコールなどたくさんありますが
どれも通話状態にそれほど差はありません。


使用方法


海外の携帯電話は基本的にはプリペイド、
前払い制となっております。

購入したばかりのSIMには、お金が入っていないので
コンビニに行って、お金をチャージします。

⇒ 携帯電話にお金をチャージする方法

自分の使っている電話会社を伝えて、必要な金額を伝えます。

そうすると、その金額の入ったスリットがもらえます。

そのスリットに書かれた方法でチャージをします。

ただし、タイ語で書かれているので、
わからなければ、コンビニの店員にやってもらうのがいいでしょう。


タイ国内にかける場合は、番号をそのままダイアルします。

日本へかける場合は、頭に009を付けて、日本の国番号81、
そして日本の番号の頭の0を取った番号をダイアルします。

例:03-1234-5678へかける場合
⇒009-81-3-1234-5678

009を付けて発信するのが一番安いようです。


実際にはどのぐらい安いの?

タイ国内に電話した場合、1分2B(6円)ぐらいです。

日本にかける場合は1分6B(20円)ぐらい。

おそらく、日本の携帯電話を使った場合であれば、
1分100円ぐらい取られるのではないでしょうか?

帰って請求書を見てびっくり、なんてことも。



せっかく海外旅行に来てるのだから、
あまりケチケチするのもイヤだけど、

節約できるところは節約して、
その分、他のところでお金を使いましょう!


スポンサードリンク

最安値が一目でわかる!ホテル料金一括比較サイト!!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://happybook1187.blog.fc2.com/tb.php/4-f2629392

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。